複合マンションのチェックポイント

1階部分に飲食店、店舗、オフィスなどが入居しているマンションのことを、下駄履きマンションや複合マンションなどと呼びます。

例えばコンビニが入店している場合はとても便利で、特に一人暮らしならば重宝しそうです。

しかし、深夜まで人が出入りあって騒音の原因ともなります。

なかでも苦情が多いのが飲食店です。

臭いが上にあがってくる、ゴキブリが出やすい、ゴミの出し方がずさんな場合にカラスや虫が寄ってくるといった事例はよく報告されています。

レンタルビデオ屋の場合、ダニが発生することがあるといった例もあります。

一方これらの店舗は、人の出入りが多くて深夜まで明るいのでかえって安全だというメリットもあります。

オートロックのマンションが必ずしも万全でないことは、入ろうと思えば誰も建物内に侵入できる点からよく知られていることです。

人の出入りがあることの方がセキュリティ対策として有効だという考え方もありますので、賃貸する際はそれぞれの物件の条件などと併せて検討するようにしてください。

このように複合マンションの場合は、入店している店舗によってメリット・デメリットが大きいので、きちんとチェックするようにしましょう。

先にも記載しましたが、セキュリティ対策の面からオートロックの物件は増加傾向にあります。

しかし、オートロックだからといって施錠がおろそかになっては意味がありません。

防犯カメラに映らないように侵入してくる人もいますので、通常の安全対策をきちんと行った上でサービスを活用するようにしましょう。