大分県大分市の賃貸

大分市は九州の東端に位置し、瀬戸内海の西端にあります。

周囲が山々に囲まれていることから、その豊かな自然が特徴的な都市です。

名所としては、2004年にリニューアルオープンした「大分マリーンパレス水族館」があります。

高崎山自然動物園と隣接していることから、県内外から多くの観光客が訪れるスポットとして知られています。

大分のグルメといえば、海の幸と山の幸が両方楽しめるということでしょう。

豊後水道での一本釣りで知られる「関あじ」や「関さば」は絶品です。

また「大分ふぐ」は冬だけでなく1年中堪能できることが特徴です。

ふぐ刺し、ふぐちり、から揚げ、雑炊など、色々な料理のアレンジで楽しむことができます。

郷土料理としては、鶏肉の胸肉やモモ肉などのから揚げ「から天」、麺状に細く手延べしただんごに里芋、椎茸、ゴボウなどの山の幸を加えた「だんご汁」、きな粉と小麦粉のお菓子「やせうま」、鶏肉とごぼうだけを細かく切り、甘辛く煮付けた米とまぜた「とりめし」、大分で捕れた魚の刺身を醤油やしょうが・ゴマを入れた漬け汁に浸した「りゅうきゅう」などがあります。

そんな大分市は、九州における工業都市のひとつとして発展してきました。

駅周辺は都市計画によって整備され、近代的な町を形成しています。

一方、郊外には街道沿いの古い町並みが残っている地域があり、特に臼杵藩の在郷町として栄えた戸次本町などでは環境整備を積極的に行っています。